TOPICS

  • 15,000円のオールインワン人気お座敷遊び入門コース
  • 晴れの日のおきゃく和婚
  • 料金プラン
  • ご予約の手引
  • パンフレットデータDL
  • 濱長Facebook
  • 女将濱口実佐子Facebook
  • 若女将・篠原瞳Facebook
  • 芸姑・琴魚Facebook
  • 芸姑・かつをFacebook
  • 濱長ブログ
  • 私たちはピンクリボン運動に取り組んでいます。

プレスリリース

濱長パンフレット2017年版

ただいま、料亭濱長の全24ページの「濱長のすべてがダイジェストでわかる」仕様のパンフレットをリニューアル中でございます。
2017年10月5日に完成予定でございます。
現在、当店ご利用をご検討くださっているお客様、旅行会社のご担当者様、出来上がり次第お渡し、郵送させていただきます。
ご希望の方はお気軽にご連絡くださいませ。

料亭濱長パンフレットデータダウンロードはこちら

ファイルイメージ

濱長パンフレットデータ(10.2MB)


ファイルイメージ

濱長パンフレットデータ(7.1MB)


5月2日(木)〜5日(日)料亭濱長「風薫る土佐をどり」開催

本年も例年通り、「風薫る土佐をどり」を5月2日(木)より、下記日程にて開催いたします。
ご好評いただき第3回を迎える運びとなりました。毎回ご来場いただくお客様にも新鮮な気持ちで楽しんでいただけるよう、趣向を凝らしての開催です。

*土佐をどりとは

私ども料亭・濱長は、日々の業務はもちろんのこと、高知県・高知市の土佐の食文化の歴史や創造について活動を行っている諸団体や各方面への所属や参画において、「もてなしの心」をテーマの1つとして掲げております。その、土佐流のもてなしに欠かせない存在が、土佐芸妓・舞妓です。私どもは土佐芸妓・舞妓を育成し、座敷や宴、イベントにおいて、よさこい踊りをはじめとした土佐の民謡・音頭を披露させていただいております。これらの踊りや舞を中心とした催しを行い、皆様に伝統ある文化ということを再認識していただきつつ、日本の風情ある華やかさを楽しんでいただきたいということで、常日頃ご指導いただいている日本舞踊若柳流・若柳由喜満師匠を舞台監督に迎え、京都・祇園の歴史ある「都をどり」にならい「土佐をどり」と銘打ち、初夏の観光シーズンであるゴールデンウィークにあわせて開催しています。昨年秋には、高知県内の有識者の皆様を発起人とした「土佐のお座敷伝統文化を守り紡ぐ会」を発足し、さらにその活動を活性化させていこうと、今まで以上にさまざまな企画を考えております。
として胸をはると同時に日本人の誇り・美しいしきたりとして、地元高知の皆様そして観光に訪れる県外の方々に感じていただき、高知の文化の発展に寄与したいとの思いをこめ、本年もこの風薫る5月に、昨年を凌ぐ華やかさで、皆様の前でご披露させていただきたく存じます。

*初夏の旬菜を楽しんでいただきながら

料亭らしく、料理長が腕を振るった旬の味覚の彩りと合わせた踊り見物で、「芸妓・舞妓が居る料亭」を堪能していただる「土佐をどり」スタイルが年々好評を得て、高知県内のお客様はもとより県外観光客の皆様、そして海外の方のご来場もあり、手応えを感じております。

*菓舗浜幸前で「野点」のおもてなし

はりまや橋が観光客で賑わう5月の大型連休。「風薫る土佐をどり」のこけら落とし行事として5月2日13:00より、芸妓や仲居がはりまや橋の菓舗浜幸前に繰り出し、浜幸様との共催にて、浜幸銘菓「白花栴檀」と「おうす」を、はりまや橋を訪れる皆様にふるまいます。記念写真の撮影、舞の披露もございます。県外観光客の皆様へのおもてなしのお手伝いとして少しでもお役に立てれば、という思いで企画いたしました。

◆料亭濱長「風薫る土佐をどり開催概要

*菓舗浜幸前「野点」(株式会社浜幸様との共同開催)
とき / 平成25年5月2日(木)13:00〜14:30
ところ/ 高知市はりまや町1-1-1 浜幸・はりまや本店前
内容 / 芸妓が無料でもてなす、 「おうす(お茶)」「浜幸銘菓・白花栴檀」・芸妓の舞い披露・記念写真の撮影
後援 / 高知市観光課

*風薫る土佐をどり 本編
とき / 平成25年5月2日(木)〜5日(日)昼の部 開宴12:00・夜の部 開宴 18:30(2日は夜の部のみ)  
ところ/ 高知市唐人町6-6 料亭濱長 2F特設会場
内容 / 濱長芸妓・舞妓・地方衆総出演による、日本舞踊・土佐にまつわるお座敷舞踊の披露・お食事・お飲物付
主催 / 土佐のお座敷伝統文化を守り紡ぐ会 ・料亭濱長
後援 / 高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・KSSさんさんテレビ・KCB高知ケーブルテレビ・エフエム高知


船にまつわる2 つの鏡川の風情

■花嫁・花婿とご両親が山内神社前から屋形船に揺られて濱長へ

青葉が匂い、さわやかな風が吹く4月末の大安の日に、濱長で婚礼の宴を開くカップルがい
らっしゃいます。山内神社で挙式を執り行い、両家のご両親とともに、屋形船でご縁のあっ
た皆様が待つ濱長へと向かいます。
当日は潮江橋や、濱長店舗南側テラスより、披露宴のゲストが山内の神様の前で絆を結んだ
ご両家を紙吹雪(10 秒で水に溶けるエコ紙製)などでお出迎えをいたします。
新郎の井上将太さんは、大学在学中より森林や木材等の仕事に興味を持ち、さまざまな関わ
りを経て、卒業後も「木」に関わる仕事に従事されております。新婦となる岩井有加さん(ご
入籍は済まされております)との出会いも「木」がご縁ということで、本婚礼をプロデュー
スしている有限会社わらびの・畠中智子さんが「山笑う婚儀」と銘打ち、山・森・木…自然
あふれる祝いの宴としたいと企画。
木を育てる水…鏡川に浮かぶ木造の屋形船は、お二人の婚礼にピッタリということになり、
情緒あふれる一場面が今回叶います。

日程

平成26 年4月26日(土)
井上家・岩井家 婚礼 「山笑う婚儀」
*挙式       16:00〜16:30 山内神社※挙式後写真撮影等
*屋形船にて移動  17:00〜17:30 山内神社前より濱長前まで
*祝いの宴     18:00〜   濱長2F にて
※25 日の時点で、当日の天候が危ぶまれる場合は屋形船の演出は中止となります。

■鏡川投網見物

また、15:30~16:00の間は、高知県投網連盟陸網会の皆様のご協力により、濱長
南側の鏡川にて「投網」の実演を行います。歴史と風情あふれる日本の伝統漁法の技を披露
してくださります。隻数は3~4隻を予定。

PDFダウンロード

ファイルイメージ

取材のご依頼は

土佐のお座敷文化と美味でおもてなしさせていただいている1つのお店として
皆様が知り得たい情報を提供できる機会がございましたら
ぜひ、お役に立ちたいと思っております。
お気軽にお声掛けくださいませ。
また、弊店主催のイベントに関しましての取材も大歓迎です。

*土佐の料理・食材
*土佐のお酒
*宴会・おきゃく
*土佐のお座敷遊び
*土佐芸妓・舞妓
*土佐の民謡
*屋形船
*自由民権運動
*女将・濱口実佐子
*初代店主・濱口八郎
*大女将・濱口賀世
*濱長での婚礼
*濱長主催のイベント各種

以上のような題材での取材実績がございます。
また、新たな切り口での取材も大歓迎です。
私たちが見えていない「料亭濱長」の顔もあるかもしれません。


土佐の地域伝統芸能・高知県無形文化財指定「獅子舞」 安芸市赤野・香南市徳王子 2地域の競演

高知県の無形文化財として指定されている、安芸市赤野と香南市徳王子の2箇所「獅子舞」の披露を弊店2F舞台にて以下のとおり開催いたします。
 日 程/平成26年1月19日(日)18:00開場・18:30お食事〜獅子舞披露
 ところ/高知市唐人町6-6 料亭濱長2F
子頭をかぶって舞う伝統芸能 獅子舞は、日本各地の正月行事や晴れの日に舞われ、幸せを招くと共に厄病退治や悪魔払いとして古くより伝えられてます。獅子に頭をかまれると、
その年は無病息災元気で過ごせるという言い伝えがあります。
昔は神社の数だけ獅子舞があり、それぞれに特色があり、地域に根付いた民俗文化でしたが、今では高知県下でも確認できるのは十箇所ほどとなっている貴重な郷土芸能となっています。
弊店では、土佐芸妓・舞妓が披露する郷土の民謡の舞や、おきゃく文化には欠かせないお座敷遊びを中心にさまざまな土佐の伝統文化を多くの方に気軽に触れていただく機会ができるお手伝いをさせていただいております。
本来ならば、地域の神社や周辺で見る芸能を、高知市内でお食事を楽しみながら体感、またそれらの歴史や背景などを語っていただくという趣向で、より多くの皆様にご紹介できると存じます。
高知には、伝承すべき素晴らしい土佐の文化がたくさんあるということを、この催しを通じて報道していただけると幸いでございます。
なお、詳細につきましては、別紙リーフレットをご覧くださいませ。

リーフレットダウンロード