TOPICS

  • 15,000円のオールインワン人気お座敷遊び入門コース
  • 晴れの日のおきゃく和婚
  • 料金プラン
  • ご予約の手引
  • パンフレットデータDL
  • 濱長Facebook
  • 女将濱口実佐子Facebook
  • 若女将・篠原瞳Facebook
  • 芸姑・琴魚Facebook
  • 芸姑・かつをFacebook
  • 芸姑・司
  • 濱長グループご案内
  • 私たちはピンクリボン運動に取り組んでいます。

濱長イベント紹介

日本の伝統文化を楽しむ会 7/30(日)

とき…7月30日(日)ところ:料亭濱長 限定70名さま
料金…和体験代・お料理・飲み物付 ※一部茶菓子・材料費等実費
●体験…12時30分~受付開始 13:30~体験スタート
●宴会…18時半〜20時半 
 *濱長 舞妓芸妓の舞付お食事会*2F舞台でお披露目

和の文化を気軽に、見て・触れて・学んで
美味しいお食事をお楽しみいただける催しです。
ぜひ、ご来場ください。

ゆかたや夏着物での参加、大歓迎!
ご予約にて着付けにも対応いたします。

毎年、親子連れや学生さんのお友達同士、シニアの素敵なご夫婦などがご来場してくださる大変和やかな催しです。
おひとりさまで気ままにご参加され、この催しでお付き合いの場を広げられている方もたくさんいらっしゃいます。

ご近所の「いしはら呉服店」さまの発案で毎年開催しており、今年は「鏡川遊山」運営委員会さまも共催参加してくださっていますので、大変にぎやかな会になるのではないかと楽しみにしております。


和体験のご紹介(7つの体験中、4つをお選びください)


1日本舞踊講師…若柳流師範:若柳由喜満
着物での立ち居振る舞いから優しい日本舞踊まで。
2三味線講師…田村流師範:田村とよ由紀
基本的な持ち方、譜面の読み、馴染み深い曲の演奏体験をします。
3男の着物着付け講師…高知きもの着付け教室 学院長:山中 成
粋な男の着付けを気軽に体験。
4お座敷遊び講師…濱長芸妓・仲居衆
土佐のお座敷伝統文化を体験。お酒を飲まずに楽しめます。
5風鈴絵付け講師…角川知寿子
自分で作った和菓子をお茶席で召し上がる贅沢。
※別途材料費500円要
6-1和菓子づくり講師…菊水堂
自分で作った和菓子をお茶席で召し上がる贅沢。
※別途材料費500円要
6-2御茶席協力…山﨑須美 ※14時半〜16時半
芸妓が御点前いたします。
※別途材料費500円要
7日本酒講師…酔鯨酒造
試飲と、お食事に合う日本酒をレクチャーいたします。
※試飲以外のお召し上がりは別途500円必要
お申し込みはお電話・メールにて
電話:0120-887-350

メールの場合は、お申し込みフォームから必要事項を入力の上、送信をお願い申し上げます。

 


四国の四花街・華の響演 2017年3月12日(日)

かつて花街は、経済が活発に動く地域、また、これから発展させようという地域にありました。
花街が元気である=地域が元気である証、
花街の賑わいが、町の活気そのものでした。
最近、日本の文化が世界中から注目され、その勢いに準じて国内でも、自国の文化を見直す
動きが活発です。
四国は各県に芸妓が活躍する検番・料亭が存在します。
大風呂敷ではありますが、東京オリンピックの際に世界から四国へ足を運んでいただけるために
絆を深める催しにしたいと思っております。四花街それぞれの
『花』を束ね皆様に『花束』をお届けします。

香川 高松芸妓検番


戦前は200名ほどの芸妓が活躍し、その後昭和の後半、高松の百間町を中心に賑わした地元芸妓衆の集まり「華陽会」。現在は6名になってしまいましたが、「さぬき芸どころ」と言われ続けるために日々精進しています。普段は立方としても活躍している晃代が地方を務めます。立方は藤間流名取のひろ美・西川流名取の夕紀路です。

松山 松山検番


明治の昔より松山城下に続くお座敷文化をより多く知っていただきたいと、松山を中心に最近では県外、さらには海外でもお仕事をさせていただいております。ぜひ、松山のお座敷文化を体験してみてください。地方 とん子、芸妓 千代鷺・八千代鷺で伊予の花街文化をご披露させていただきます。

徳島 料亭しまだ


2007年にお披露目、「しまだ宣伝部長」として徳島の花街を発信している、愛猫家・しまだ美月と、2012年にお披露目の歌舞伎観劇が趣味「しまだの歴女」である、しまだ梓で皆様のもとに参ります。日本舞踊を林流・林啓二に師事、三味線や横笛など邦楽器など、日本の伝統文化を芸妓という立場でしっかりと活きたものとして守っていきたいと思っております。

高知 料亭濱長


毎日の料亭でのお座敷、観光PRやテレビ取材、県外への出花、豪華客船、そして海外へと土佐の花街文化を披露する機会が年ごとに増えています。日本舞踊若柳流にて芸妓 琴魚・かつをは名取、舞妓 由喜千代は師範としても、しっかりと日本の伝統文化を紡ぎたいと日々精進しています。地方を千春・瞳が務めます。

お着物でのご来場大歓迎!

四国の四花街・華の響演/開催日 3月12日(日)

昼の部 13,000円開場とお食事 13:00より催し開演 13:40より
夜の部 20,000円開場とお食事 18:00より催し開演 18:40より

お申し込みはお電話・メールにて
電話:0120-887-350

メールの場合は、お申し込みフォームから必要事項を入力の上、送信をお願い申し上げます。